FC2ブログ

家内の石鎚山初入峰

去る7月2日から11日まで、四国愛媛の石鎚山に夏山入峰修行に行ってきました。
初日の2日に、今年初めて家内と入峰修行をしました。石鎚山は、石鎚金剛蔵王大権現と言う、阿弥陀如来の化身が掌る霊峰で、人間は如来様が穏やかに導いても鈍感でなかなか、理解をしないので、阿弥陀様が権現様の姿に成り代り、憤怒の形相で雷を落として、導いてくださり、私たちは一年間溜まりに溜まった、罪や咎を洗い流しに行くのです。

石鎚山の入峰修行には、儀礼があり、お山を下ってくる人には、「おくだりさん」登ってくる人には、「おのぼりさん」と、すれ違いに挨拶をします。
また、石鎚山頂は、阿弥陀の浄土とも解釈されていることから「ナンマイダ」と掛け声をしながら歩くのが、スタンダードです。

本来の修行コースの、成就社からの入峰。家内は初めのうちはニコニコしていましたが、だんだん笑顔も薄れ、厳しい表情に。
なんとか。3時間半かけて頂上に。2,000メートル級の頂上は、気持ちも景色も別格です。
さらに、最後の行場、天狗岳へ。

断崖絶壁を横目にしながら、頂点へ。小柄な家内に、いま西日本で一番背が高いぞ!と声を掛け、暫し瞑想。

山を下り、石鎚山麓の極楽寺で、入峰御礼のご祈念を受けながら、家内がポロっと。
本当の意味で、信仰の姿が垣間見えた気がする。と

ナンマイダ。




スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

龍伏山 二尊院

Author:龍伏山 二尊院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「肉まん」さん