FC2ブログ

石鎚山の夏山

今年も石鎚山の夏山入峰修行に行ってきました。

石鎚山は修験道の祖、役小角が開いた霊峰で、弘法大師、空海も山中で断食修行を行ったと書き残している1300年の歴史をもつ西日本最高峰の山です。


また石鎚山の本尊であり御神体の石鎚金剛蔵王大権現は阿弥陀如来の変化身とされその山頂は極楽浄土と例えられます。

少子高齢化の煽りをうけ白装束を纏った入峰修行者は年々寂しくなるものの、山ガールなどの登山者が増え賑わっています。

先の台風を前に私は8日に山伏仲間と入峰修行をしてきました。

人は罰当たりなもので日々罪を重ね人様に知らず識らずの内にご迷惑をおかけしながら生きています。年に一度この罪を清算し心身の禊ぎをするために山へ上がるのです。

ほとばしる汗から身と口と心の毒を絞り出し、石鎚大権現に抱かれ山頂を目指します。

何十メートルもある断崖絶壁を鎖一本で登ります。下からどんどん登って来るので引き返す事もできません。中には滑落や体調不良を訴え山岳救助隊のお世話になる方もいます。今年は夏山期間中の死者が出なかったので一安心しました。

客観視すればエライことですが、それもこれも修行のため。舐めてかかると権現さんに嫌われてしまうのです。

石鎚の峰に登れば神ならず 人もしばしば神となりぬる

自分でもビックリするような光景や力を感じるのか、入峰修行の醍醐味でもあります。

少し興味が湧いてきましたでしょうか。良かったら来年御一緒しませんか?
スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

龍伏山 二尊院

Author:龍伏山 二尊院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「肉まん」さん