FC2ブログ

バレンタインの翌日

2月15日は涅槃会です。仏教の開祖お釈迦様が入滅された日です。

入滅って言葉はあまり馴染みがないですが、娑婆世界から解脱したって意味でして、めっちゃ平たく言えば亡くなったって意味です。

しかし、仏教では亡くなったとは言いません。なぜなら、お釈迦様の姿は亡くなっても、お釈迦様の意志や教えは無くならない。つまりお釈迦様=仏の教えは不滅だということです。

教え=精神は、物質としての形を持たないので劣化や損壊が無いんですね。

例えるなら、風や空気は目では見えませんが、木の枝や野原が風で揺れるように、また頬に触れて感じるように、またそれは形を持たないので変化することなく、お釈迦様が生きていた時代より存在しているのは間違いない。まさしく「それ」と同じなんです。

涅槃会はお釈迦様が入滅した時の模様を描いた涅槃図を拝みます。お釈迦様が北枕で横たわり、周囲にや菩薩や神天、弟子や動物たちが嘆き哀しみに暮れている模様です。

紀元前の太古から、それが今に伝わっているのですから、やはり仏の教えは不滅ですね。
スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

龍伏山 二尊院

Author:龍伏山 二尊院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「肉まん」さん