修繕完了

6月に数百年前からある前机という欅の大きな机を修繕のため、地元の仏具屋さん「今浦仏壇店」へ出しました。
本日、その机が帰って来ました。
虫喰いが酷く、天板は新しいものと交換になりましたが、本漆を使い職人さんがコツコツ手で擦り込みながら仕上げてくれました。
見違えるような出来栄に、正直唖然としてしまいました。
Before

after
職人さん曰く「立派な材料で木目も美しく、やり甲斐のある仕事でした。」とありがたい言葉。
代々お付き合いの仏具屋さんなので、見積もりには無い、天板交換も「予定外でしたが、見積もり通りの金額で結構です。」と誠に堪え難き配慮に深謝です。
時が経てば経つほど、天然素材の漆を使っている分、味わいが出てくるそうです。私も机に負けない様に、味わいのある坊さんになるべく精進せねばと、一座行法を早速お祈りしました。
8月下旬の納品予定でしたが、かなり早く仕上げてくれたお陰で、お盆に間に合いました。歴代の住職や爺ちゃん婆ちゃんは、喜んでくれるかな?
スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

龍伏山 二尊院

Author:龍伏山 二尊院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「肉まん」さん