FC2ブログ

祈り2


前回修験道の柴燈護摩(さいとうごま)についてお話ししましたが今回もその続きです。

呉に続いて先日は鹿児島に同じく火祭りに行ってきました!

ここはこの度初めて火祭りをすると言うことで準備からすべて手探り状態でした。もちろん参拝者も見るのが初めてですので緊張感のあるよい祈りとなりました。

この柴燈護摩は最後に火渡りをして終わりとなります。山伏はもちろん参拝者もです。

「火」そのものを不動明王と感じ一体となって自らの罪や煩悩を焼き尽くす修行でありそれにより息災を祈るものです。

足は第2の心臓と言いますので体の悪いところのツボをお不動さんに触れてもらって焼き払ってもらいます。

火渡りが終わった後の参拝者の顔がデトックスされていてとても有意義でした!

検索フォーム

プロフィール

龍伏山 二尊院

Author:龍伏山 二尊院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「肉まん」さん