達筆!我流の書


昨日お参りに行ったお宅の御主人が

お坊さんが来るから10ほど前に短冊にお気に入りの言葉をしたためたからもらってください!と言われ

10種類くらいの中から選んだのが写真の短冊です。

失うことを恐れるより 与えることにより喜びは生まれる

良い言葉です。実はついこの前同じ内容を違うところでお話したばかりでした(@_@)

補足すれば人に何かを与えること(施し)が出来ると言うことはいま私は恵まれていて世のため人のためにお役に立つことができると言うことです。

これに感謝して持っている力を自分だけではなく多くの人々の幸せのために使って行くのが本当の意味での人間としての喜びに繋がって行くのです

現代日本人はこの精神を忘れ巣の中で親鳥を待つツバメの雛のように口を開けて与えてもらうことしか考えていない。

与えることが出来るコトこそが尊くまたそれを目標に精進せねばなりません(`ヘ´)

そうでなければいつか世界に必要とされない時が来ると思います\(+×+)/
スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

龍伏山 二尊院

Author:龍伏山 二尊院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「肉まん」さん