FC2ブログ

お月さまだ!

紙に穴を開けるパンチの紙くず。2歳の娘はこれを見て「お月さま」と言いました。さらにパンチの裏側から透けて見える無数の紙くずを見て「お月さまがいっぱい!」と。その純朴さと、想像力に感銘を受けて投稿してしまいました。
同じものを見ても、人によってその受け止め方は千差万別。何故なら、その現象を見ているのが目ではなく、心だからです。
満月のような明るい心を持ち合わせいる人には、美しく見える景色でも、心のお月さまが厚い霧雲に覆われて迷いの暗闇に包まれている人には、きっと違うように見えてしまいます。
娘のように、心に一点の曇りもなければ、とても幸せな日々が送れますが、大人になるににつれて、いらぬ知恵もつき悩むことも増えていきます。
だからこそ、いつも心が満月で居られるよう、日々修行が大事と改めて思いました。
スポンサーサイト

冬季高滝山登拝と滝行

年に4回四季の土用期間中に、精進潔斎をして登拝と滝行をしています。
祈祷やお祓いをしてると、いろいろ被ってしまいますし、何より私の業を洗濯せねばなりませんのです。
特に冬季は、二月の節分の星祭りを控えているので、後半は断食して臨みます。
尤も私は今年が本厄なんです。しっかり心身を戒め律して修行してまいります。
今回は登拝に一名、滝に3名同行者がいました。
良い天気でしたが、やっぱり自然の滝は冷たいですわ~。


タイからご参拝

昨日敬虔な仏教国タイからお越しになったサイクリングツアー御一行様がお参りに来られました。
ツアーの体験コーナーとして、日本のお寺で座禅体験という企画でわずか15分という短い時間でしたが、道中安全の祈願も盛り込んだので、皆さんたいへん満足をされたみたいでした。

念願の鳥居

火祭りは中止になりましたが、今般、念願の鳥居を建立しました。楊貴妃の霊廟の五輪塔に鳥居。神仏習合のあるべき姿に近づいて来ました。ありがたや!

第8回楊貴妃炎の祭典 中止のお知らせ

楊貴妃炎の祭典の開催に向けて、地元有志の協力を得ながら準備して来ましたが、10月7日に台風25号の襲来が避けられなくなりました。
この事を鑑みて本年の楊貴妃炎の祭典の開催を中止することを決定しました。延期はありません。
大変残念ではありますが、大自然の猛威に打つ手なしです。また来年に向けて頑張ります。

検索フォーム

プロフィール

龍伏山 二尊院

Author:龍伏山 二尊院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
国産小麦シリーズ「肉まん」さん